いい美容エステサロンの選び方。 価格が安いサロン高いサロン、商品のごり押ししてくるサロンとそうでもないサロン、大きい有名サロンと小さな個人サロン…
今エステサロンには様々な種類があり、お客様が求めるサロンも様々です。
例えば、大きい有名なサロンに行くことをステータスと思っているひとが多いかと思いきや、小さなサロンを自ら選んでゆっくり施術してもらうことを好む女性が以外にも多かったりと、ひとりひとり求めているものは違います。
いかにお客様の要望に近づけるかが誰でも行きたいと思えるようないいエステサロンなのだと思います。

エステサロンに吸い込まれる

いい美容エステサロンの選び方。 エステサロンというと、格式が高い、大人の女性が行くところ、お金持ちが行くところなんていう昔から染み付いたイメージもまだまだ残っています。
一回行ってみるまでが勇気が要りますがいってみると案外行きやすかったりします。
特別なゆっくりした時間を過ごして癒された日には癖になり次の予約までして帰るというように入ることに躊躇してたことが嘘のようにはまったりします。
あの現実離れした空間は不思議と吸い込まれていく夢のような時間です。
日常の疲れから離れたいと思ったときに是非一歩を踏み込んでみてください。

こんなサロンには行きたくない

夢の国といってもサロンにも個人的に相性は必ずあります。
最初に行った所が最悪でも、きっと自分にあったサロンは見つかりますので最初のサロンだけでガッカリするのはまだまだ早いです。
愛想がない、上から目線で説明してくる、癒されるどころか自分の話ばかりしてくる、商品をごり押ししてくるなどあれば二度と行きたくない印象がつきます。
最もだめなのは違う店の同業店を悪く言って自分の店の評価をあげるというところです。
いいサロンはそんなことは絶対しません。むしろ他店であった失敗などでも同業としてすみませんと頭を下げるくらいです。
おかしいなと思うことがあればちょっと様子を見たほうがいいかもしれません。
自分にあったエステサロンをみつけて非現実の夢をみたいですね。